大森篤志

ACBP(Action.Cognition.Brain.Psychology)
一般社団法人 全国行動認知脳心理学会
理事長 大森篤志(おおもり・あつし)

行動心理・パーソナリティ分野を研究。

主な著書に「おとな女子のための さみしさくんのトリセツ」(飛鳥新社)がある。

以下、大森篤志プロフィール及び実績となります。お読み頂ければ幸いです。

プロフィール・実績

1979年生まれ。

人間の行動や身体的・認知的・心理的特性を理解し、働きやすい職場環境や生活しやすい社会を実現させるための人間と工業製品の快適な相互作用を科学的に追求する専門分野を専攻。

アメリカの心理学者たち(マズロー、ハーズバーグ、マレーなど)の動機づけ理論に基づき「従業員は職場において何に動機づけられているのか」という『働く人々の行動・心理』についての研究調査等を行う。

その後、女性が心健やかに高いパフォーマンスを発揮できる組織環境の整備・構築等に携わる。

2012年に“働く女性専門のメンタルサポート”を主軸に『BestPerformanceLaboratory・BPLabo』を創業し、代表(Owner and Founder)に就任。働く女性のお悩み解決サイト「BP.Labo woman」の運営を開始。

WEBメディアとして月間120万PVを超えるまでに成長し、日本社会の重点課題「働き方改革・女性活躍推進」を支援する専門家・講師としても活動。

国家資格保持:キャリアコンサルタント【登録番号17039543】

2015年に『(一社)ACBP -Action.Cognition.Brain.Psychology-』を設立し、理事長に就任。

テレビ・雑誌・企業等への監修及び出演も行っており、誰もが共感できる納得の回答とわかりやすい解説が、相談者をはじめ、各種メディアからも高い評価を得ている。

実績(主なメディア掲載、出演など)

-順不同-

出版物

おとな女子のための_さみしさくんのトリセツ_仮____大森篤志__本___通販___Amazon

大人女子のための さみしさくんのトリセツ(大森篤志著・飛鳥新社)

書籍インタビュー記事

メディア名:esエンタメステーション
(© Sony Music Entertainment (Japan) Inc.)

彼氏がいない、人間関係がうまくいかない、布団の中で涙がでる…その「さみしさ」を消すためにあなたが今すぐやるべきこと。『オトナ女子のための さみしさくんのトリセツ』(大森篤志)

お問合せはこちら